今入っている保険の内容を確認

引出しから引っ張り出してきた自分の保険証券と契約書。
それをみて、ああこんな保障だったんだ...と改めて思い出すこともあると思います。

それでも、書類を見ているだけでは保険の保障内容を理解するにはとても難しいものがあります。
わからなければ、疑問点は契約している保険会社に聞いてみるのが一番です。
契約に不安な点なみつかったら、保険会社に問い合わせてみましょう。

保険の見直しについては人それぞれですが、例えば、主婦のA子さんの保険を見て、
自分と比べて必要な保障を考えてみてはいかがでしょう。

A子(30歳)さんの毎月の保険料は5,000円。
そのくらいなら払えるし、保険っていったらそのくらいかかるものだと思っていました。
でも、数年後には保険料は毎月10,000円になると契約書に書いてあります。
子供も大きくなるのに毎月一万円ちょっと高いなあ...と思っています。

・医療保障 入院1日目から5,000円が支払われます。所定の手術をしたら給付金が10万円
・死亡保障 死亡時1,500万円
・介護保障 障害で働けなくなったら、毎月10万円を10年間

介護保障があるから安心、と加入したときには思いましたが、よく考えたら今は働いていないし、死亡したら1,500万円も必要なのかわからなくなってきます。それに、今の時代は入院期間も短いと聞いているし、3日入院して15,000円もらっても、3ヶ月分の保険料でしかありません。
それに通院だけのときは保障されていません。特にガン家系というわけではありませんが、ガンになったらどうなるの? と不安になったりもします。
この場合の保険は、A子さんが望むものとズレてきてしまっています。
もちろん生活スタイルは日々変化しますから、必要に応じて保険を見直していけばいいのです。

 1.保険ってそもそも…

 2.今の保険内容

 3.保険の必要性

 4.生命保険について

 5.医療保険について

 6.子供の保険について

 7.目的を持って資料請求

 8.リンクに関して

Copyright © 2010 保険の見直しN@VI. All rights reserved